トップページ はじめに 絵本年表 サイトマップ ギャラリー

ポップアップカード講座
よみうりカルチャー自由が丘にて 4月2日より開講
体験講座あります♪
体験は随時受け付けております
(2430円・教材費別)

詳細・お申込みはこちらからどうぞ!
内容についてのお問い合わせはこちらから

トップページ 19世紀 メッゲンドルファー > 飛び出す絵本・しかけ絵本の19世紀の巨匠:ロータス・メッゲンドルファー

当サイトの外部リンクはほとんどが外国語ページになっています。
下記翻訳サイトのwebページ翻訳を使っていただくと日本語で読むことができます。(翻訳はテキストのみ、画像の文字は翻訳されません)
エキサイト翻訳
Yahoo翻訳
infoseekマルチ翻訳

飛び出す絵本・しかけ絵本の19世紀の巨匠:ロータス・メッゲンドルファー

ロータス(ローター)・メッゲンドルファー(Lothar Meggendorfer:1847-1925)はアーネスト・ニスターとともに、19世紀のしかけ絵本作家の巨匠とよばれています。

1847年ミュンヘン生まれ、1878年に自分の子どもへのプレゼントとして「Lebende Bilder(生きている絵本)」を作ったのがしかけ絵本の始まりといわれています。

1880年後半からポップアップ絵本・しかけ絵本の製作を本格的にはじめ、世界中に翻訳出版され非常に高い評価を受けました。

メッゲンドルファーのしかけは、1つのプルタブをひくだけで複数のしかけが同時に動くメカニカルなもので、インターナショナルサーカスは、彼の作ったしかけ絵本の最高傑作で、これを超えるしかけ絵本は今もってないといわれるほど素晴らしいものだそうです。

メッゲンドルファーのしかけ絵本は復刻版がたくさん出版されています。下に一部を紹介します。リンクの貼ってある絵本は当サイトギャラリーで紹介していますのでご利用ください。

ロータス・メッゲンドルファーしかけ絵本 Internationaler Circus Internationaler Circus
ロータス・メッゲンドルファーしかけ絵本 The Doll's House The Doll's House
ロータス・メッゲンドルファーしかけ絵本 Surprise! Surprise! Surprise! Surprise!
ロータス・メッゲンドルファーしかけ絵本 Automaten-Theater Automaten-Theater
ロータス・メッゲンドルファーしかけ絵本 Budenstreiche Budenstreiche
ロータス・メッゲンドルファーしかけ絵本 Reiseabenteuer des Malers Daumenlang und seines Dieners Damian Reiseabenteuer
des Malers Daumenlang
und seines Dieners Damian
ロータス・メッゲンドルファーしかけ絵本 Lebendes Affentheater Lebendes Affentheater

▲このページのトップへ


当サイトはリンクフリーです。下記リンクタグをご利用ください。

<http://history.tobidasu-ehon.net/2008/01/lothar_meggendorfer.html>飛び出す絵本・しかけ絵本の19世紀の巨匠:ロータス・メッゲンドルファー</a>